読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻の骨折を数年後に知る話

小さい頃ってよく"ごっこ遊び"しませんでしたか?僕は小3の頃友達複数名とドラゴンボールごっこが流行っていました。何するのかって、それぞれがキャラクターになりきって戦う遊びです(PS2のドラゴンボールZ3が流行ってたためそれ風)。ちなみに僕は孫悟飯少年期が好きです。

f:id:wasabi_rc:20170113214000j:image

で、ある日いつものようにドラゴンボールごっこしてたんですよ。まあ、僕がどんくさいのもあるんですけど、不意に自分よりも体格の小さい友達の腕と僕の鼻がまあまあな勢いで激突してしまいまして。K.O.ですよ

f:id:wasabi_rc:20170113214832j:image

めちゃくちゃ痛かった割に鼻血も出ない、腫れもしない。半泣きになった程度で、少しして戦場に復帰した_________それが間違いだった。

 

 

それから3,4年後、インフルの検査(鼻に棒突っ込むやつ)をしたんですが、どうも左鼻孔に棒が通らないんです。痛えのに医者がゴリゴリしてくるから半ギレしてました。

意識してみたら呼吸してるの右鼻孔だけ、鼻水が出るのも右鼻孔だけ…これもしかしてヤバイ?ってなって病院へ行きました。色々検査した結果、細かいものを含めて数十カ所の鼻骨骨折だそう。普通真っ直ぐあるものが綺麗に逆くの字。

何でこうなったのか、恐らく戦場でK.O.された際はほんのちょっと曲がったくらいだったのが、小3〜中1と成長期真っ只中で曲がったまま大きく成長し、逆くの字の出来上がり…。

「これは鼻骨骨折の中でもなかなか酷いですね」と言われてビビる僕。どうやらぶつけてからすぐ病院に行けばその時にチョイっとやって治ったらしい。とりあえず手術して治したいのですが、中学生ということでまだまだ成長期、高1でならできるかな、という事で時が経つのをただただ待つのみ。

これ、片方しか鼻が通らないのは集中力が欠けるんですね(術後比)。あと片方が骨がない、スカスカの状態なので鼻水が垂れまくります。他にも色々不便でした。

 

高1の夏休みになり、手術を受けました。鼻の穴と穴の間のところをちょん切って皮をガバッと剥いで骨を削るという手術です。ちなみに全身麻酔、8時間ほど。すこし脱線するんですが(超痛い話します)、全身麻酔が6時間(曖昧)を超える場合、尿道に管を入れる必要があるそうです。で、管を入れるという事は中が傷だらけになるんですよ。術後に用を足すとまあ地獄中の地獄で。一回出し始めると止められない為ひたすら痛みに耐えるという…シャー芯入れるとかいうジョーク(?)ありますけどあれの痛みがマジで分かるような感じでした。そんな長い間全身麻酔手術を受けなくていいように生きていたいものですね。

 

術後数週間は鼻がパンパンに腫れて、鼻にギブスをして生活してました(普段メガネのため、掛けられなくてめちゃくちゃ不便)。先生に術前「腫れが引いたらシュッとしたカッコいい鼻になるよ」と言われていたので腫れが引くのを少し楽しみにしていたのですが_____どうやら折れたまま成長したため皮膚もそういう形になってしまったようで、上手く皮をくっつけられなかったそう。まあ仕方ないのかもしれませんがどうにかならなかったのかなぁ(´・ω・`)でも一応左鼻孔も空気が通るようになりました。

 

ちなみに手術してから数年経ちますがまだ若干腫れています。分からない程度ですが。完全に腫れが引くのはいつになるのやら…

 

まあこれ読んでくださってる方薄々感づいてると思いますがオチのない話です。何が言いたいかって、今子どもがいる方も将来できるであろう方も、子どもが鼻をぶつけたらとりあえず本人の痛みに関わらず病院へ直行してください。大きくなってから気付くじゃ手遅れなんです。

子どもが鼻をぶつける→すぐ病院

 

以上です。